活動報告 ACTIVITIES

ご支援いただいている皆さまへ(その2)

令和2 年1 月8 日、中国企業から一円たりとも受け取った事実がないこと、後援会幹部からの寄附については、事務所が過って貸付として収支報告書に記載していたので、寄附に修正した(一部報道で「記載漏れ」との報道がありますが事実誤認です。)ことをご説明しました。多くの皆さまからご理解をいただき、熱い激励もいただき、ますます地元のため、国のため頑張っていかなければならないとの決意をあらためて決意したところでございます。

ところで、昨日と本日の一部報道で、私の1 月8 日の説明について疑念をしめすものがありました。すなわち、①寄附であったのであれば、事務所はなぜ領収書を発行しなかったのか、②400 万円の貸付けなら、同年 500 万円の返済を受けた時にミスに気が付くはずなのに気が付かないのはおかしいとする内容でした。

しかし、この報道は、私の説明を誤解しています。 すなわち、①事務所が私からの貸付金であると誤解したのですから、事務所が寄附の領収書を出すはずもありません。また、②私の政党支部の収支報告書を見ていただければわかることですが、平成 29年の私の支部への貸付金は500 万円どころか 750 万円程度あるのであり、500 万円の返金を受けても、まだ貸付け残額があるのです。この一部報道は根拠を欠くというほかありません。きちんと収支報告書を見て取材をすれば容易にわかることなのに、何故このような事実に反する記事になるのか遺憾です。

いずれにしましても、今後もさらにコンプライアンスを徹底し、法令に従った政治活動に専念して参ります。

衆議院議員 船橋利実

  • 自民党 Lib Dems
  • ようこそSAPPORO 札幌市の公式観光サイト
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピック
  • さっぽろ自民党
  • 和田よしあき